期間限定・デンマーク子育て生活

2018年3月から2才半の娘を連れてデンマーク滞在中です。

肌寒いデンマーク

5月はあたたかい日が続いたデンマーク。今日は肌寒いです。

慣らし保育4日目。娘を9時半に預けてランチ後の11時半お迎えです。バイバイするとき、娘が言った言葉「もう○○○は赤ちゃんじゃない!」(もうお姉ちゃんだからママが居なくても大丈夫)だとー。自分を奮い立たせるような発言?!

そんな娘を預けてる間にスーパーでパンやフルーツ買い物して、自分の服見にいったつもりが…やっぱり娘の服を買って終わり。一度荷物を家に置きにに帰り、洗濯回し始めてからお迎えです。あっという間の二時間でした。

肌寒いので娘の羽織ものと思ってカーディガン購入。白いカーディガンにしようかな~と思ってたけど薄ピンク色。

f:id:danmark2018:20180611204601j:image

 

日本の園児向けお弁当を見ると、小食の子は食べる時間は決まってるし少なめの量を!それで食べれたときの達成感を!と書いてあっるので実践しました。
f:id:danmark2018:20180611203409j:image

今日はホントに少なくフルーツもご飯と一つのランチボックスに詰めました。ほぼ完食~!

nurseryを出たところで「ランチ食べれた?」と聞いたら「(ランチボックス)見てみて」と言う娘。ハッキリ食べたよ!とは言わずに私に中身を確認させる2歳の娘。

可愛いではないか!

 


f:id:danmark2018:20180611203854j:image